FC2ブログ

記事一覧

49の夜。

昨夜のこと。

和知の篠原は満天の星空。

ダウンを着込んで
お気に入りの星空スポットへ…


20分くらいかなぁ
星空を通したタイムスリップ。




京都市内でも
まだ星が見えた子供の頃。
星空観察。

北斗七星、夏の大三角、昴、オリオン座、カシオペア座…




毎晩。
近くの河原でギターをかき鳴らして叫びながら見てた
10代の星空。

リアル尾崎世代。



パン職人として
深夜や夜明け前に見た20代の星空。



雪山や海で見た満天の星空は30代の横ノリ時代。



そして
縁あって和知で見ている40代の星空。




星空が変わっていないのと同じように
自分自身も変わってないような気がする。


どの時代がなくても
今の自分にはなっていない。



10代の頃感じていた「社会との違和感」


何か違う!



それは
今でもずっと繋がっている。


ただただ叫んでいた頃とは違って
違和感の正体を見つけ
そうじゃない道を行く。



探し続けていた「生きる意味」も
自分なりに根っこになった。





足るを知る。


なんて言うと
「現状で満足してる駄目なやつ」
なんてレッテルを貼ろうとする人たちもいる。



でも
現実は違う。


今の社会の価値観の中で
足るを知る生き方は最高の闘い。


「足るを知る暮らし」を取り戻すには身に付けなくてはならない力がたくさんある。



今の時代。

ゆっくりと丁寧に暮らすことこそ
社会と闘うということ。


SLOWがPUNK。

ね。

繋がってる。



♪誰にも縛られたくないと
逃げ込んだこの夜に
自由になれた気がした
49の夜



Jah Bless
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント