FC2ブログ

記事一覧

長い。

ようやく大雨モードからは抜け出た雰囲気。

なので。
前回の台風以来枯れたままになってた沢水を引き直しました。

台風で行方不明になった桶も新調。


20180923203620916.jpg

って。
桶どんだけ浮いてんねん(笑)

前は餅取り用のたらいみたいなやつやったんやけど
この時期は売ってなくて。

とりあえずはこの桶で。
にしても神々しい。


さてさて。

ちょうど花が咲いて受粉の時期は大雨で上手くいかず
その後は例の猛暑に干ばつ。
台風で何度も倒れて
何とか収穫って時に
今度は長雨。

マジで踏んだり蹴ったりやった
今年のポップコーン。


でもさすがは自然農。
ちゃんと収穫できました…

ってなれば良かったんやけど。

201809232036478da.jpg


これが現実。

これはまだバラしたら何とかなりそうなんで持って帰ってきたんやけど
これよりひどいのは畑に捨ててきました。

中には収穫時期に長雨で濡れたため発芽してるやつも。

20180923203731527.jpg

凄い生命力です。



20180923203720c0b.jpg

こちらは良品。
でもかなり湿っているのでちゃんと弾けるのかは謎。

とりあえず干してます。

まぁね
こんな年もありますわ。


先日のオーガニックマーケットでも
同じタイプの自然農でやってるの農家さんとしゃべってて
「これからこんな気候が当たり前になるんやったら自然農は無理かもね」
ってなりました。


そういえば。
同じオーガニックマーケットに来場してた人で
「あなた種はどうしてるの?自家採種?在来種?固定種?」
「あぁ、自家採種もあれば在来種もF1もいろいろです」
「じゃあ苗はどうしてるの?」
「自分で育苗してるのもあれば買ってるのもあります」
って答えると
レベルの低いやつだってバカにした感じで
野菜には目もくれず去って行く人がいて。

あの時はムカついたというか悲しかったというか…



まぁ
うちはもともと「安心安全な食」みたいなんを売りにはしてないし。

あくまでもベースにあるのは
サーフィン、スケートボード、スノーボードの横向きに板に乗る遊び「横ノリカルチャー」で。

特にサーフィン、スノーボードで感じられる「気持ちいい」っていう感覚。
畑もその延長線上。

気持ちいい暮らし。

その中に自分の食べ物を自分で作る
っていうのがあって。
その作り方が自然農ってだけなんよね。

だからうちは○○農園でも××ファームでもなくて
ヘンプでアクセサリーを作って売ってた頃の屋号SLOW PUNKなんよね。

SLOW PUNKっていうカルチャーの中に
畑があって自然農がある。
暮らしの中に畑がある。


ん…上手く言えんけどそんな感じ。


と、まぁごちゃごちゃ言うのはこの辺でやめて。

そんな上手くいかんことの多かった今年の畑ですが
ここにきて少し好転。

例年ならもうとっくに終わってるキュウリやピーマンですが。
今年はワーって採れなかった分ジリジリといまだに実を付けてくれていて。

全く収穫できず消滅寸前やったササゲなど豆類も実を付け始めました。

まるで炎天下もあきらめず見捨てず世話をしてくれたお礼のように。
これは畑で生命を全うさせる自然農ならではです。

普通とっと抜いて次の野菜植えるんやけど
自然農の畑では最期まで畑で育てるのを前提に栽培計画が立ててあるんですよ。

だから儲からない
って言われればそうなんやけど。

でも現在。
周辺の畑ではほとんど何もない状況なんですが
うちだけいろんな作物が実ってる状態です。

7月ぐらいに隣の集落の移住系の有機農家の人に
「典型的な肥料不足の作物の状態」
ってダメ農家の見本みたいに酷評されたんですが
完全に逆転しました。


お散歩中のおばあちゃんも
「あんた何でも育てんの上手いなぁ」
って絶賛(笑)

実は秋冬野菜も密かに順調。

現役を引退した元農家のじいちゃんいわく
「あんたは丁寧なやり方やでな。野菜もちゃんと育っとるわ」



誉めれれたり
けなされたり
量は採れないけど
少しずつなら採れる
そんなSLOW PUNKの自然農。


本当は
集落やその周辺の人達のための畑でありたいって思う。

この周辺の人達の食を豊かにしたいって思う。

それが暮らしの中の畑であり
気持ちいいって感じる暮らしかな。


少しずつシフトしていけたら…


まだまだ道は長い。


Jha BIess















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント