FC2ブログ

記事一覧

まじめな話もできるんです。

この炎天下の中
キクイモの花が咲き始めました。


20180804211617174.jpg

身長180㎝の自分が見上げるのは
かなり珍しいシチュエーション。

キクイモはその名前通りキク科の植物。
ヒマワリのミニバージョンみたいな花を咲かせます。

わりとキレイ。


台風で1本だけ枯れましたが
残りは順調です。
毎年嫌になるほど収穫できたんやけど
昨年はまさかの壊滅状態。

今年は期待できそうです。


自然農は悪条件でも強い

みたいなことを聞いたりしますが
個人的には?かな…

例えば今年の春みたいに

気温も上がらず
日照も足りず
雨ばっかりで雑草が蔓延る

みたいな時。

慣行農法や有機農業やと
肥料の力でなんとかなります。

一方、自然農では肥料分がないぶん
気温や日照の影響をモロに受けて
あまり育たないんよね。

おまけに雨で雑草復活地獄がやってきます。


まぁ自然農の方が育つんやったら
皆やります自然農。


いまだにその春の不調を引きずっていて
夏野菜もあまり獲れてない状況。

夏野菜の不調以外にも

江戸時代
数々の飢饉を救ってきたサツマイモ。

この時期はもう畝を覆い尽くしてないとあかんのやけど…



20180804211618686.jpg

まだチョロチョロ生えてるだけ。

例年ならもう腰ぐらいまで育ってるサトイモも
まだ膝下ぐらい…


状況はかなり厳しいです。




じゃあ。
自然農は悪条件に弱い
のか?

っていうと
それもまた違う。


近くの有機農家さんのナスの畑。
一面にビニールマルチを張って
全面ナスを植えておられますが
この猛暑で壊滅状態。

もう復活しないと思う。


一方、うちのナス。


201808042116161ac.jpg

イキイキとして
実もたわわ。


家の周りに農家さんの畑がある方。
多分もうトマト枯れ枯れやと思います。

一方、うちのミニトマト。

20180804211609e5d.jpg


青々と繁り
無限収穫状態。


自然農は
基本的に干ばつには強いんよね。



あとはやっぱり
ポイントは土。


自然農8年目のアヒンサと
自然農4年目のアシュラムは
この状況でも野菜達が元気。

ちなみに
上記のナスはアシュラム
ミニトマトはアヒンサ。



逆に
3年目のトリコナと
2年目のマカは苦戦。

特にマカは
土がカッチンカッチンで支柱も差せない状態。

マカの中玉トマトはもう枯れそうです。



悪条件に強い自然農か
悪条件に弱い自然農か

結局それは
自分の努力次第ってことか…


野菜作りは一年に一度。

夏野菜はあと何回挑戦できるんやろう?

20回?30回?


今年できることは
きちんとやっておこうと思う。


Jha BIess










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント