FC2ブログ

記事一覧

エライことになったやんか。

みなさん
お久しぶりです…

ここ最近ハードな日々が続いていて
夕食後の寝落ちにハマっております(笑)

書きたいネタはいろいろあったんですが
翌日になると何かフレッシュ感がなくなって書く気がなくなっちゃって…

昨日も画像をブログの画像フォルダに取り込んだんですが
そのまま夢の世界へ。




そんなこんなで(笑)
今日は昼から畑を抜け出してお隣の綾部市まで映画を観に。

前にも何度か観に行ってるんで覚えてる方もいるかと思いますが
和知から車で30分
綾部市の中丹文化会館という所で月に1日だけ映画を上映してます。


往年の名作から
まぁまぁ新作まで。

そのチョイスがね。
わりと趣味に合うんよね。

実は割りと映画好きでして。
なんせ映画館がまだ途中で出入りできて
立ち見なんていうのがオッケーやった時代。

3本立てとか
オールナイトとか。

映画世代なんっすよ。


なので
午前中ガッツリ畑やって
ちょろっと映画観に行って
4時30分にはもう畑に立ってる
っていうのは案外いい環境なのかも。


201804292022294dd.jpg


今日観に行ったんは
「しゃぼん玉」

乃南アナ原作の小説の映画化。

華やかな都会の陰で
ひったくりや通り魔を繰り返す青年が
逃げ込んだ山村で村人と接する間に…
っていうよくあるストーリーなんやけど。

おもしろかったです。


お婆ちゃん役の市原悦子や
寡黙な山男役の綿引勝彦はもちろん
青年役の林遣都が良かった。

いい感じの「尾崎豊感」
吉岡秀隆も真っ青でした。

バブルの影の中であがいてた自分の若い頃ともちょっと重なったかな…


いやいや田舎はこんないい人ばかりちゃうで
とか
こんないつもキレイにしようと思ったら毎日草刈り機で草刈ってなあかんで
とか
買い物どうしてるんやろ
とか
時々リアル田舎目線が邪魔邪魔しましたが
それでもいい映画でした。



ただ。
田舎は都会で疲れたり病んだりした人が帰ってくる場所ではなくて
経済社会の歯車となってただただ大量消費を繰り返す都会での暮らし
それが中身のない薄っぺらな暮らしだと気づいた人が都会から出てくる場所です。

そこんとこ
よろしく。



さてさて。

せっかくなんで取り込んだ画像を少し。




201804282100524d5.jpg

昨年から咲き始めた野生のクレマチス。
今年も同じ場所で咲きました。

野生とは思えない華やかさ。


20180428210335341.jpg

畑の様子2連発。

20180428210331c56.jpg


だいぶうちの畑らしくなってきたでしょう?


まだまだ定植ラッシュは続きます。
がんばります!



あ、そうそう。

中丹文化会館。

基本お客さんはお爺ちゃんとおばさんなんで。

「いや~あんたこれエライことになったやんか」
とか
「あ~これ食べはんにゃ」
とか。


至るところで会話が聞こえてきます(笑)

都会のシネコンでは有り得ない
昭和な空気感。

最高です(笑)


Jah BIess
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント