FC2ブログ

記事一覧

1万4千。

ここ数日。
集落に猿が襲撃&滞在中。

パチンコ片手に応戦しております。


もう…
今忙しいっちゅうねん。

今は畑に盗られそうな野菜はないんやけど
ここで見せるファイティングポーズが後々効いてきます。

アイツ、デカいし怖え~!


集落で
て言うか周辺で唯一柵やネットで囲ってないうちの畑。

だって
そんなんしたら楽園っぽくなくなるんやもん。

周辺の七不思議みたいで
「ここは動物に食べられへんの?」
ってよく聞かれます。

普通に考えると集中攻撃されそうなイメージ。
でもまぁそれほどでもないんよね。



自然農であること
野菜だけじゃなく花も植わってること
タルチョとか他にも布がヒラヒラってしてることとか
猿の苦手な赤色大作戦とか
地味な釣糸トラップとか
アイツ、デカくて怖わいねんとか


猿から守られてる理由はいろいろ考えられますが
個人的に思ってるんは
柵で囲ってないことやと思ってます。

新しい理論。


柵って「ここに野菜があるよ」って目印やし
柵の中って逆に安全なんよね。

人間もすぐには入ってこれへんし。

運動神経のポテンシャル。
猿の方が断然上で
逃げるの余裕っしょ!
って感じなんやと思う。

その点柵がないと丸見えで
人間もどっからでも攻撃してくるし。

逆にイヤなんじゃないかと。


現に猿を追うと
山と集落の間に設置されてる獣害防止柵の向こうまで逃げたら
後は柵の向こうでのんびりしよるんよね。


ここまでおいで
ベロベロバァ~
って。



だからこの理論。
当たらずも遠からずなんじゃないかと思ってます。



そんなわけで。
種蒔き
育苗
定植
畑の準備と
めっちゃ忙しいこの時期。

お猿さんの相手で動き回って
携帯の万歩計は1万4千歩越え。



だから
今忙しいちゅうねん。

ちなみに
今日はパクチーとビーツの種を蒔きました。

畑の準備はようやく3分1ぐらい。

今年は、トリコナとマカの粘土状の畝にはクラツキというやり方を採用しています。
主にナスやピーマンなどのナス科の野菜と
きゅうりやカボチャなどのウリ科の野菜。

今の時期に(苗の定植1ヶ月前)
定植予定の場所に1株ずつ穴を掘って1握り弱の堆肥を埋めておきます。

野菜への肥料って感じじゃなくて
先に堆肥を埋めておくことでミミズや微生物によって分解が進み
土が柔らかくなって
苗を定植する時に根がす~っと伸びていくように。

これが地味に大変で…


さらに来週くらいから
先に種蒔きを終了してるラディッシュやコカブの間引き作業も加わってきます。



なので、お猿さん。
遊んでる時間はないので
そろそろ次の場所に移動してくれたら助かるんやけど…




Jha BIess












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント