FC2ブログ

記事一覧

あれできるん?

冬のオリンピック。
始まりましたね~



まだバリバリのスノーボーダーやった時代。


冬のオリンピックが始まるとよく聞かれました…

「あれできるん?」とか
「どっちの種目やってるん?」とか。

え~っと
当方はパウダースノーボードというか
スノーサーフィンというか
山スノーボードというか…
ちょっと違うねん

って答えた時の残念な空気感。

いい思い出です。


あ、でもスロープスタイルの始めの方に登場する「ジブ」と呼ばれるセクション。
手すりや箱を擦っていくやつ。

あれはね
少しできるんですよ。


いつか和知で雪が積もった時に
畑にあれを置いてスノーパークを作って遊びたいな。


密かな野望。




そういえば
みなさんオリンピックとか興味ないんでしたっけ?

利権だ~!とか
そんなことにカネ使うんなら…
とか。


でもイメージとは逆に
足るを知る暮らし系や農的暮らし系の人達って
意外とオリンピックとか好きな人多いんですよ。


家族揃ってテレビの前でオリンピックに一喜一憂できた時代の感性。

わかります?

刺激と娯楽に埋没する以前。
機械とテクノロジーに牛耳られる以前。


月に一度のすき焼きがご馳走やった時代
誕生日のケーキが楽しみやった時代

そんな感性です。





話は戻って
スノーボード。


オリンピックに出てくるスノーボードも
自分たちのような山スノーボードも
基本的には同じで。

山の上から下まで
いかに自分を表現して滑り降りてくるか。

オリジナリティとクリエイティブ。


当然
ウェアから身に付ける小物まで自分らしく。
新しいスノーボードの板を買ったら
まずステッカーで自分だけのオリジナルなスノーボードに。


そして
山の上から下まで
自分のスタイルを表現しながら滑り降りる。


そんなスノーボーダーとしての感性は
自分の中に大きく刻み込まれてて。

それが日々の暮らしはもちろん
畑にも大きく影響しています。

意図的にやってるって感じじゃなくて
染み付いちゃってるんよね。



自分にとって畑仕事は
毎日がライブパフォーマンス。
畑はオリジナルな作品。

畑という空間で
野菜を使って楽園を表現していく。

それがSLOW PUNKのオリジナル
楽園農法。


農業ってこんなに自由でクリエイティブやのに。

なんでみんな気付いてないんやろ…




さてさて。

先日までの大寒波。
お隣の福井県や京都の北部では大雪となりましたが
和知の方は大した影響がなく
畑の雪もかなりとけました。



2018021019551275d.jpg

このままいくと
昨年よりは早く始められそうです。

なんせもう
テンション上がってるので。

ワクワクです。


Jha BIess


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント