FC2ブログ

記事一覧

毎年恒例②

先日の美山に行った記事で
ちょこっとだけ写真に写ってた2代目スロパン号。

エンジンが突然
ガラガラガラガラ~
ってなりまして。

現在入院中。

ウォーターポンプがなんちゃらかんちゃら…
よくわからん。

とりあえず。
修理代の見積書を見て
ヒョエ~~!ってなりました。

みなさん
来週のオーガニックマーケット
よろしく頼みます(笑)

そんなわけで。
現在は代車。


20171111211051ba9.jpg

ラパン。

オシャレ系のフォルムがなんとも不釣り合いで
居心地悪そ~に停まっております。

アウェイ感が…



さて。

そろそろ全数量がみえてきた
スロパンカボチャ2017。

ここで毎年恒例、カボチャで考える経済学。

もうね。
これ、毎年言ってます。


201711112111480ef.jpg

現在、収穫済みが16個。
畑にはあと7個。

合計23カボチャ。

10日で1個食べきる計算(これ、わりとハイペースね)でいくと…

1ヶ月で3個。

で、3月の半ばまで食べたとして…
あと4ヶ月。

3×4で12カボチャあればいい計算。

余裕をもって14カボチャあれば冬越せます。

とりあえず飢え死にしない感じ。
安心感。




ところが。

これを1個300円で売ったとすると…

23個×300円でたった6900円。

あのひと冬越せる安心感が…
たったの6900円。

なんかね。


仮に、そのお金で200円の安いカボチャを14個買ったら
まぁ計算上は得するんやけど…

何か幸せになってる気がしないと思いませんか?



以上、カボチャで考える経済学でした。




さてさて。
和知ではこの週末から本格的に寒くなる予報。

冬に向けた準備。


先ほど3月までカボチャを食べると書きましたが
そのためには3月まで保存しなくてはいけません。

スロパンカボチャ。

それができるんですよね。

20171111211132fd4.jpg



新聞にくるんで上から毛布。
一部は夏の配達に使ってたクーラーボックスで。

サツマイモも同じ要領で1本ずつ新聞で包んでいってます。

干し芋にもする予定です。


収穫の少ない冬を生き延びるために
古人達がやってきた知恵と技。


もっともっと身につけたいと思います。


って書くと…

原始時代に戻るのかぁ~
みたいな言いがかりを付けてくる自称社会派権力と戦う団塊世代がいそうですが(笑)

世界的に見ても
実はこちらがスタンダード。

生きる術
生きる知恵
生きるためにやってきたこと

その上に最新技術を取り入れる。




九九ができた上で電卓も使う感じかなぁ。



日本のように
古いものは全部捨てて
最新こそ価値がある
「やらなくていい」ことに価値があるんだ

もっとだ!もっとだ!

ていう方が異常なんですよ。

まぁ
経済というもので牛耳ってやろうって輩にうまく洗脳されたんですけどね。



でも
気づいた人から
どんどん変わっていってます。


だから若い奴らはダメなんだ~!

言いたい奴には言わしておきましょう。


私たちはどんどん
光射す方へ



Jah BIess















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント