FC2ブログ

記事一覧

毎年恒例①

今日は立冬。

よく暦の上では冬のスタート…
などと言いますが。

和知では豆炭こたつにも火を入れ始めています。


では本日は、
毎年恒例の「豆炭こたつ取り扱いマニュアル」
(って今の日本で必要な人っているんかなぁ…)

まぁとりあえず
スタート!


まずは豆炭。

2017110720322530c.jpg

都会でもホームセンターの片隅に売ってるんやないかなぁ。

ちなみに
田舎のコメリなら入り口でバーン!って売ってます(笑)
売れ筋商品。


数を数えたことないんですが
多分200個位入ってて1200~1500円ぐらい。

驚きのコストパフォーマンスです。


2017110720322455d.jpg



で、これが豆炭を入れる本体。
電気コタツでいうヒーターのある場所にこれが入ってます。

うちのはミツウロコ製。

ミツウロコ。
聞いたことあるでしょ?

ほらほら、「ちびまる子ちゃん」の…

201711072032241c0.jpg


豆炭に着火ファイヤー!

これも最新のガスコンロやとできないんよね。
不便…


2017110720322492c.jpg

で火の着いた部分をくっつくように。
七輪の要領ね。

で、蓋を閉めれば完了です。

コンロで火をつけるのは始めだけ。
12時間燃えるので
消える前にうまく豆炭を横に足していけば24時間いつでもポカポカ。

超便利なすぐれモノ。

身体の芯から暖まりますよ。



都会からは消えたようでも
ちゃんと残ってるんですよ。

豆炭、主力商品なんで。



都会の文化。
それも実はただの文化のひとつに過ぎないのよね。


電気がなくても生き残れる
力強い文化。

まだまだ残ってます。


Jah BIess


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント