FC2ブログ

記事一覧

尻尾を振ってて。

全国的な豪雨で終わった今年の梅雨。


いよいよ夏本番です。



自称:ジブリ坂沿いのヒマワリも咲き始めました。
昨年に比べればかなり貧相なんですが…

それでも集落の中では華やかな場所になってます。

アシュラム横のプールからは
子どもたちのはしゃぐ声。

夏ですね。


いつもこんなに賑やかで
人の声が響いていると
猿も来ないんやろうな…



例えばバリ島。

リゾート地でありながら田舎で
古き良き日本のような世界。

楽園。

たくさんの日本人が訪れる。


でも。

バリ島にあるもの
海以外は和知にもあると思う。

海の代わりに由良川が流れてるし。


ある時代の日本で
「そんなものに価値がない」と捨ててきたものたち。

それをもう一度拾い上げて
今風にリメイクできたら…



都会を目指すのではなく
かといって
ハコモノ的観光地を目指すのでもなく。



大量消費の洪水に溺れそうな豊かさとは違う豊かさで
オシャレで笑顔で
カルチャーに溢れた
古くて新しい暮らし方。


で、気がつけば
知らず知らずに笑顔の人でいっぱいになってた。


そういう繁栄の仕方。


企業経済じゃなく
小さな商店的経済発展。



企業経済
経済成長

それを目指さない奴らはダメだ!


っていう体制側・権力側の犬は
どうぞそちらで尻尾を振ってて。



自分たちは
こちらの道を…



さて、畑。

今日はSLOW PUNKトマトコレクション2017夏
をお届け。






今年も暴れ始めたマイクロトマト。

ず~っと種採りをして繋げてるマイクロちゃん。


その超かわいい実とは裏腹に
木は超暴れる君なんよね。

トマト育てたことのある人なら
「お~暴れてる~!」ってわかってもらえるかと。

普通トマトって真ん中に主枝(軸)があって
それにわき芽が出てくるんやけど
マイクロちゃんは主枝がはっきりせず四方八方にわき芽を伸ばしてきます。

で、その枝を支柱にくくりつけてやると
もうその枝は伸ばさずに他のわき芽を伸ばしてくるという…
超ワガママちゃん。


でも、それがまたかわいいんよね…


マニアですか?



でも
本来トマトってこういう育ち方をするもので
主枝があるのは暴れないように品種改良された結果です。


ほぼ原種のマイクロちゃん。
今年も精一杯暴れちゃってください。
付き合いますんで。

そんなマイクロトマト。

収穫はまだ8月に入ってからかな。






こちらは
ミニトマトアイコ。

卵形のミニトマト。
黄色もあります。







こちらはミニトマトぺぺ。
小さな丸~いプチトマト。
木で完熟させるので甘いです。


こちらは
イエローピコ。

なんか水っぽい場所で育ってるためか
味も水っぽくて現在出荷停止中。
もっぱら自給用。

たくさんあるんよね…

そろそろ赤いトマトが食べたい今日この頃。

半分に切って干したらどうかな
って考え中。







こちらは
中玉トマトフルティカ。


慣行栽培では甘~い品種。
自然農ではややワイルドに先祖帰り中。

ミニトマトよりトマト感を感じたい時にはこちら。


以上
SLOW PUNKトマトコレクション2017夏
でした。




さぁ夏本番です。



Jah Bless
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント