FC2ブログ

記事一覧

ビートにのる。

昨日に続いて春を想う話。


注文していた春蒔きのタネの第一弾が届きました。





こちらは固定種や在来種と呼ばれる種を販売されてる浜名農園さんの種です。


いつもの
仏国大さやえんどう。

2年前に育てて好評やった
沖縄黒皮小冬瓜。


で、今流行りの
ビート。

ビートね。
育てたこともないどころか
食べたこともないんやけど…
初挑戦です。

っていうか
流行りに乗っかってます。完全に。



野菜の種には…

農家さんが自分の野菜から自分で種を採る「自家採種のタネ」

日本で昔から種を繋いで育ててきた「在来種のタネ」

大規模種苗会社によって開発された化学肥料・農薬による大量生産に向く「F1種のタネ」

元々はF1種なんやけどそれから種を採って安定させた「固定種のタネ」


の4種類があります。



F1種は一代限りでタネが採れない…
って言われてますが、
実際にはそうでもないかな。

意外に種採れます。


どの種を選ぶかは
農家さんの考え方やその時の状況などで様々です。


「在来種」や「固定種」はローカル色が強くて自分の土地に合うまでは全然収穫できないこともあるけど、
F1種はどこでもそこそこ収穫できたり。




うちは最終的には
ほとんど自家採種でやりたいと思ってますが
まだまだいろんなタネが混ざってます。



いずれにしても。


春を想い
「夏も自分は生きている」と思うからタネを蒔く。


常に少し先の光を見てる。

それも畑の魅力です。


Jah Bless
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント