FC2ブログ

記事一覧

ぶんぶん。

今年は
夜に雨が降って
昼に上がってるパターン。

って。
言いましたっけ?


言ってましたね。
しかも、昨日。


スンマセン。


今日は昼から突然天気が崩れて
豪雨~小雨~豪雨~小雨を繰り返しました。


前言撤回。

早っ!!


でも、
残念ながらのんびりでもなくて
明日の準備があるんで合羽で畑。

うまくいかんね…



大雨の中の収穫は…







ニンジン。


びわ家さんのSLOW PUNKファンのお客様からのリクエストで
今回から土付きでお届けします。




さて。

今年は全然芽が出なくて完全にあきらめてたショウガ。


この雨で少しだけ芽を出してくれました。










通常発芽まで1ヶ月ぐらいなんですか
なんと3ヶ月。


しかも、モグラもね。


今年の春から初夏は
ホンマに気候とモグラに悩まされてる。


ガム作戦もね。
ガムを細長~くのばしてミミズっぽくしてるんやけど。


置いたらすぐ豪雨降るし…

なかなか手強いです。



毎年人気のうちのショウガ。

今から追い込んでくれるかなぁ…







そんな感じの2017年ですが、
今朝も早朝から畑に出てると…



「あんた、ユリがキレイに咲いとったやないかぁ。立派やったなぁ」

早朝散歩のばあちゃんから、嬉しいお言葉。



集落のみんながワクワクするような畑。
若い子があんな農業ならやってみたいって感じるような畑。


楽園農法。


自分にできる
自分らしい

集落の生き残り
農業の生き残り

がんばります。







「オレが子供の頃から知ってる農業は、
人間がその日その日食べるものを得るために、お金にもほとんど縁もなく、ただ土を良くすることにはげみ
美味で身体にも良い力のある作物を作っていた。

ところが戦後。
アメリカナイズされたのか、いつの間にか機械や化学肥料、農薬を使うようになってしまった。

農業というのは
もっと単純で本当しいものなんだ。」

by菅原分太


晩年は山梨で有機農業をされてた故菅原文太さんの言葉。


3.11以降は自身の癌と闘いながら
反戦活動や脱原発活動もされてました。


本当に変えるべき価値観
戦うべき相手が見えておられた。



これからの若い世代のために…


戦う晩年。



文太の親父。

がんばるよ。



Jah Bless
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント